できる古典文法

1/2ページ
  • 2016.06.29

できる古典文法第16回 助動詞「なり」「めり」

動画を見るだけで古典文法がしっかりわかり、必ずできる! 第16回は【助動詞「なり」「めり」】です。 助動詞「なり」には注意するべき点が2つあります。 1つは断定「なり」と伝聞推定「なり」との識別。 もう一つは伝聞断定「なり」に特有の撥音便無表記化のパターンです。 入試にはよく出る点ですので、しっかり理解して暗記しましょう! 動画を見る前のお約束(・∀・) 役に立った人は応援して下さい!(^^)!

  • 2016.06.29

できる古典文法第15回 助動詞「なり」「たり」

動画を見るだけで古典文法がしっかりわかり、必ずできる! 第15回は【助動詞「なり」「たり」】です。 助動詞「なり」には注意するべき点が2つあります。 1つは断定「なり」と伝聞推定「なり」との識別。 もう一つは断定「なり」の連用形「に」のパターンです。 入試にはよく出る点ですので、しっかり理解して暗記しましょう! 動画を見る前のお約束(・∀・) 役に立った人は応援して下さい!(^^)!

  • 2016.06.28

できる古典文法第14回 助動詞「す」「さす」「しむ」

動画を見るだけで古典文法がしっかりわかり、必ずできる! 第14回は【助動詞「す」「さす」「しむ】です。 「す」「さす」「しむ」は、文法的意味が2つしかありませんが、 尊敬語と共に用いられる場合は、その識別が難しくなります。 正しい文法解釈には重要な助動詞になりますので、 しっかり理解して暗記しましょう! 動画を見る前のお約束(・∀・) 役に立った人は応援して下さい!(^^)!

  • 2016.06.28

できる古典文法第13回 助動詞「る」「らる」

動画を見るだけで古典文法がしっかりわかり、必ずできる! 第13回は【助動詞「る」「らる」】です。 「る」「らる」には文法的意味が4つありますが、 この識別は絶対できなければなりません。 文法解釈する上で、最も重要な助動詞の一つです。 文の意味と共に、文の特徴をとらえ、形からも判断できるように、 しっかり理解して暗記しましょう! 動画を見る前のお約束(・∀・) 役に立った人は応援して下さい!(^^) […]

  • 2016.06.23

できる古典文法第9回 助動詞「む」「むず」

動画を見るだけで古典文法がしっかりわかり、必ずできる! 第9回は【助動詞「む」「むず」】です。 「む」「むず」には6つの文法的意味があります。 まずはこの6つの文法的意味「イスカエテカ」を覚えて、 さらに、どのような場合に、どの文法的意味になるかを識別します! 大変重要な助動詞ですので、例文・練習問題もあります! 助動詞は古典文法で最も重要な部分ですから、しっかり覚えましょう! 動画を見る前のお約 […]

  • 2016.06.17

できる古典文法第4回 形容詞・形容動詞

動画を見るだけで古典文法がしっかりわかり、必ずできる! 第4回は形容詞・形容動詞です。 動詞に比べると非常に暗記事項が少ないので、すぐに覚えましょう。 また主活用と補助活用の区別、形容詞の特別な用法なども理解して下さい! 動画を見る前のお約束(・∀・) 役に立った人は応援して下さい!(^^)!

  • 2016.06.17

できる古典文法第12回 助動詞「らむ」「けむ」

動画を見るだけで古典文法がしっかりわかり、必ずできる! 第12回は【助動詞「らむ」「けむ】です。 「らむ」が現在、「けむ」が過去でことを確認。 さらに、原因推量、伝聞と婉曲について説明します。 助動詞は古典文法で最も重要な部分ですから、しっかり覚えましょう! 動画を見る前のお約束(・∀・) 役に立った人は応援して下さい!(^^)!

  • 2016.06.17

できる古典文法第11回 助動詞「じ」「まじ」

動画を見るだけで古典文法がしっかりわかり、必ずできる! 第11回は【助動詞「じ」「まじ】です。 まずは、「む」の打消が「じ」、 「べし」の打消が「まじ」であることを確認し、 その後例文で確認定着していきます。 「まじ」は意味も多いので、識別にも注意しましょう! 助動詞は古典文法で最も重要な部分ですから、しっかり覚えましょう! 動画を見る前のお約束(・∀・) 役に立った人は応援して下さい!(^^)!

  • 2016.06.17

できる古典文法第10回 助動詞「べし」

動画を見るだけで古典文法がしっかりわかり、必ずできる! 第10回は【助動詞「べし」】です。 「べし」には6つの文法的意味があります。 まずはこの6つの文法的意味「ベシっとスイカトメテ」を覚えて、 さらに、どのような場合に、どの文法的意味になるかを識別します! 助動詞は古典文法で最も重要な部分ですから、しっかり覚えましょう! 動画を見る前のお約束(・∀・) 役に立った人は応援して下さい!(^^)!

  • 2016.05.29

できる古典文法 ~特別CGバージョン~ 助動詞「む」「むず」 

動画を見るだけで古典文法がしっかりわかり、必ずできる! 第9回は【助動詞「む」「むず」】です。 今回は趣向を変えてCGでの授業になります(´∀`) もし、皆さまからのご要望が多ければ、このCGバージョンでの続編も予定しています! お気軽に、ご感想やご意見を下さいね!(^^)!   さて、「む」「むず」は入試においても重要な助動詞です! 特に「仮定」「婉曲」は国立2次試験記述問題等では重要 […]

  • 2016.05.29

できる古典文法第8回 助動詞「たり」「り」

動画を見るだけで古典文法がしっかりわかり、必ずできる! 第8回は【助動詞「たり」「り」】です。 ここでは、「り」の接続が重要です。 しっかりと完了・継続の助動詞「り」であると識別できるようにしましょう。 助動詞は古典文法で最も重要な部分ですから、しっかり覚えましょう! 役に立った人は応援して下さい!(^^)!

  • 2016.04.25

できる古典文法第7回 助動詞「つ」「ぬ」

動画を見るだけで古典文法がしっかりわかり、必ずできる! 第7回は、助動詞「つ」「ぬ」です。 「つ」「ぬ」では、「強意」になる場合をしっかりと識別できるようして下さい。 また、「ぬ」は打消の助動詞「ず」との識別も重要になります。 助動詞は古典文法で最も重要な部分ですから、しっかり覚えましょう! 役に立った人は応援して下さい!(^^)!

  • 2016.04.11

できる古典文法第6回 助動詞「き」「けり」

動画を見るだけで古典文法がしっかりわかり、必ずできる! 第6回は、助動詞「き」「けり」です。 「き」では、カ変・サ変に特殊な接続をする部分、 「けり」では、過去と詠嘆の識別が重要になります。 助動詞は古典文法で最も重要な部分ですから、しっかり覚えましょう! 役に立った人は応援して下さい!(^^)!

  • 2016.04.11

できる古典文法第5回 助動詞「ず」と係り結び

動画を見るだけで古典文法がしっかりわかり、必ずできる! 第5回は【助動詞「ず」+係り結び】です。 「ず」では、主活用と補助活用の区別が重要です。 また、係り結びも理解しておく必要があります。 助動詞は古典文法で最も重要な部分ですから、しっかり覚えましょう!