【入試古文】 目からウロコのセンター古文 ~誰でも高得点を狙える必勝法~ 2016年センター読解編

●例題
センター古文は「ただ読んで、頑張って訳して、問題を解く」という単純な方法では、高得点は狙えません。

理由① センター古文は問題文がとても長く、時間配分がシビア
理由② センター古文は国立二次・私大入試に比べても難しい

ここでポイントがあります!
なぜセンター古文は「問題文が長く難しいの」に「平均点が60%を超える」のか? ここにセンター試験で高得点を狙う鍵が潜んでいるのです。
センター試験の意図や出題者の意図をしっかりと意識し、自覚的に情報収集を問題文以外で行う方法を実践することで、センター古文の内容は劇的に理解度が増します!

今回は2016年の古文問題を素材に、読解を実践します。長い講義になりますが、その分得るものは大きいはず! しっかり受講して下さい!


center古文で高得点を狙え!!







問題 2016センター試験 古文


センター試験必勝法!






学習に役立った時は、ご支援お願いします~(*^。^*)





探し物は何ですか? 見つけにくいものですか♪





あれな~に? これな~に?





moriyama について

時習館ゼミナール/高等部
カテゴリー: Youtube配信授業, 国語 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。