できる古典文法第14回 助動詞「す」「さす」「しむ」

動画を見るだけで古典文法がしっかりわかり、必ずできる!





第14回は【助動詞「す」「さす」「しむ】です。

「す」「さす」「しむ」は、文法的意味が2つしかありませんが、

尊敬語と共に用いられる場合は、その識別が難しくなります。

正しい文法解釈には重要な助動詞になりますので、

しっかり理解して暗記しましょう!


動画を見る前のお約束(・∀・)
役に立った人は応援して下さい!(^^)!










moriyama について

時習館ゼミナール/高等部
カテゴリー: Youtube配信授業, できる古典文法, 国語 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。