CROWN Lesson3 Section2 全訳

【注意】
全訳を見る方は必ずポチっとして下さいね!(´∀`)



Section 2
Iranian-born Shirin Nezammafi イラン生まれのシリン・ネザマフィは
also wrote a prize-winning novel, また文学賞を受賞した小説を書いた
Shiroi Kami, 『白い紙』(を執筆した)
in Japanese. 日本語で
It is a story of the love それは恋の話だ
between two high school students ふたりの高校生の間の
during the Iran-Iraq War. イラン・イラク戦争中の
Writing a novel in Japanese 日本語で小説を書くことは
was especially difficult for Nezammafi; ネザマフィにとってはとくに難しいことだった
the problem was that her mother tongue, 問題は彼女の母語
Persian, ペルシャ語が
does not use Chinese characters. 漢字を使わないことだった
Nezammafi arrived in Japan ネザマフィは来日した
at the age of 19 to study 19歳のときに勉強するために
and now works as an engineer. そして現在はエンジニアとして働いている
“I studied Japanese for a year 「私は一年間日本語を勉強した
in high school,” 高校で」
she says, 彼女は言う
“but when I came here, 「でも私がここに来たとき
I knew only simple greetings 私は簡単なあいさつのことばしか知らなかった
and 20 or 30 Chinese characters.” そして20か30の漢字(しか知らなかった)」
At first 最初
it was hard for her to communicate, 彼女にとって意思疎通を図ることは困難だった
but she tried to talk with her classmates. しかし彼女はクラスメートと話をしようと試みた
She found that it was a lot of fun. 彼女はそれが大変楽しいことに気づいた
She says, 彼女は言う
“The classroom was full of laughter, 「教室は笑いでいっぱいだった
and funny things happened every day! そしておかしなことが毎日起った
Of course, もちろん
it is hard to write novels in Japanese. 日本語で小説を書くことは難しい
But I’ve wanted to be a novelist しかし私は小説家になりたいと思っていた
ever since I was 14, 私が14歳のときからずっと
and it’s fun to take on new challenges.“ そして新しい挑戦を引き受けるのはおもしろい」

学習応援サイト“スタサポ”の存続のために、
ぜひポチっとご支援下さい~!(^^)!



moriyama について

時習館ゼミナール/高等部
カテゴリー: スタディーサポート, 英語 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。