CROWN Lesson2 Section3 全訳

【注意】
全訳を見る方は必ずポチっとして下さいね!(´∀`)



Section 3
Tadao Ando has helped to plan Umi-no-Mori 安藤忠雄は海の森を手助けしてきている
from the beginning. 最初から
He has also worked on Omotesando Hills and the Church of Light. 彼はまた表参道ヒルズや光の教会を手がけた
He has won dozens of international awards 彼は国際的な賞を獲得している
for his designs. 彼の設計によって
Ando believes in the Japanese tradition of living in harmony with nature. 安藤は自然と調和した生活様式という日本の伝統(の良さ)を信じている
In many of his projects, 彼の多くのプロジェクトで
he tries to bring nature into city life. 彼は自然を都市生活に取り入れようと試みている
One of Ando’s projects was to plant trees 安藤のプロジェクトのひとつは木を植えることだった
on polluted islands 汚染された島に
in Japan’s Inland Sea. 瀬戸内海の
Another project was to plant a “sakura line” of thousands of cherry trees べつのプロジェクトは何千本もの桜の木から成る「桜ライン」を植えることだった
in Osaka. 大阪に
Ando hopes 安藤は願う
that the Umi-no-Mori project will inspire people 海の森計画が人々を奮起させることを
around the world. 世界中の
He says, 彼は言う
“If we want to sustain the earth, もし私たちが地球を維持存続させたいなら
all of us must start working 私たちはみな働き始めなければならない
to save the environment. 環境を守るために
The new park is created on a mountain of our own waste, 新しい公園は私たち自身のごみの上に造られている
so I hope だから私は望む
it will become a model それがモデルになるであろうことを
for the world of a recycling society.” 世界にとって再生利用社会の

学習応援サイト“スタサポ”の存続のために、
ぜひポチっとご支援下さい~!(^^)!



moriyama について

時習館ゼミナール/高等部
カテゴリー: スタディーサポート, 英語 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。