CROWN Lesson2 Section2 全訳

【注意】
全訳を見る方は必ずポチっとして下さいね!(´∀`)



Section 2
The history of landfills 埋立地の歴史は
goes back to the early Edo period. 江戸時代初期にさかのぼる
In the 18th century, 18世紀に
Edo was the largest city in the world, 江戸は世界最大の都市だった
with a population of over a million. 人口100万人を超える
As Edo grew, 江戸が発展するにつれて
there were more and more people 人がますます増えた
and much more garbage. そしてゴミも多くなった
What were they going to do 彼らはどうするつもりだっただろう
with all that garbage? そうしたゴミのすべてを
One of the answers 答えのひとつは
was to dispose of waste ゴミを捨てることだった
in landfills in Tokyo Bay. 東京湾の埋立地に
Thus, こうして
society’s waste was turned into usable land. 社会のゴミは利用可能な土地にかわった
We can see in modern-day Koto-ku 私たちは現代の江東区に見ることができる
how well people in the Edo period 江戸時代の人々がどれだけ上手に〜かを
dealt with their waste. ゴミを処理した
Koto-ku was built on landfills. 江東区は埋立地の上に建設された
One hundred and fifty years ago, 150年前
much of Koto-ku was under water. 江東区の大部分は海の下だった
More recently, もっと最近では
both Haneda Airport and the recreation and shopping area at Odaiba 羽田空港とお台場のリクリエーションやショッピングエリアの両方が
were built on landfills. 埋立地の上に建設された
Landfills have many uses, 埋立地は多くの利用法がある
but they may cause air and water pollution. しかしそれらは大気汚染や水質汚染を引き起こすかもしれない
Now with a population of nearly 13 million, いまや1,300万人近くの人口をかかえて
Tokyo is beginning to worry more and more 東京都はますます心配し始めている
about the environment. 環境について
Umi-no-Mori will be built on a landfill, 海の森は埋立地に建設されるだろう
but it is designed to help solve the problem of pollution しかしそれは汚染問題を解決する助けをするように設計される
and to create more green space. そしてより多くの緑地を生み出すように(設計される)

学習応援サイト“スタサポ”の存続のために、
ぜひポチっとご支援下さい~!(^^)!



moriyama について

時習館ゼミナール/高等部
カテゴリー: スタディーサポート, 英語 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。